今日の amazon「タイムセール」はこちら!!      

スマホでPSPが遊べるアプリPPSSPPのチートの使い方を解説するよ|チートでサクサクとゲームを楽しんじゃおう

どうも。エミュレータアプリ研究家になりかけているディズです。

このブログで以前紹介したスマホでPSPが遊べるアプリ「PPSSPP」について、YouTubeで質問を受けたので、回答として記事にしてみました。

 

その質問が、
PPSSPPのチートの使い方が知りたい」というもの。

 

ということで今回は、PPSSPPのチートの使い方を誰でもわかるように詳しく解説します。

 

全体の流れとしては、以下の手順で進めばOKです。

  1. PPSSPPの設定で「チートを有効にする」
  2. ゲームを一度起動して、PPSSPPを閉じる
  3. スマホ内の「PSP→Cheats→<ゲームID名>.ini」にチートコードを記入
  4. PPSSPPでゲーム中の設定から「チート→cheat.dbからインポートする」を押すと、入力したチートコードが表示される

 

それでは解説いってみましょう。

 

ディズ
ディズ

だれでも簡単にできるから、レッツチャレンジだ!!

 

PPSSPPの導入方法はこちら ↓

PPSSPPの使い方を徹底解説|AndroidやiPhoneでPSPが遊べるエミュレータアプリでレトロゲームを遊び倒そう

 

そもそもチートってなに?

 

チート(cheat)とは、「騙してさせる」っていう意味がありまして、ゲーム業界では、「ゲームの設定を好きなように設定できる」という意味で使います。

 

具体的には、次のようなことができて、このようなチートを使っている人のことを「チーター」と呼びます。

  • キャラのレベルをMAXにする
  • 攻撃が当たっても死なない
  • 隠しキャラやアイテムを手に入れる

などなど。
ゲームによってさまざまなチートコードが存在しているので、ゲームが難しいときや、サクサクと進めたいときに便利です。

 

 スポンサーリンク

PPSSPPでチートを使う方法

ここからは実際にチートを有効化させるための手順を解説していきます。

画像で解説していくので、この通り進めていけば、簡単にチートを使いこなすことができますよ。

PPSSPPの設定からチートを有効にする

PPSSPPのトップ画面

PPSSPPのトップ画面から設定画面を開いてください。

 

チートを有効にする

それから「ゲームの設定→システム→チート→チートを有効にする」にチェックを入れます。

 

PPSSPPにチートファイルを作成させる

チートを使いたいゲームを起動します。

ゲームを一度起動させる
ゲームを一度起動させる

この操作でスマホの「PSP」というフォルダの中に、「ULJM12345.ini」のような<ゲームID名>のチートファイルが作成されます。このファイルは名前が分かりづらいですが、名前を変えないようにしてください。

ゲームコード名がわからない場合は、「CWCheat Code まとめ wiki*」で調べることが出来ます。

 

チートファイル
こんな感じで作成される

起動したら、PPSSPPを一旦閉じます。

 

作成されたチートファイルにチートコードを記入する

ファイルマネージャアプリを使って、チートファイルにチートコードを入力します。

ファイルマネージャアプリは、「CX File Explorer」がおすすめですが、ファイルの管理ができればなんでも構いません。

スマホ内の以下の場所にあるチートファイルを開いてください。

 

「スマホ→PSP→Cheats→ULJM12345.ini(さきほど作ったチートファイル)」

 

開くときに「開くためのアプリ」が聞かれることがありますが、テキストを入力できるアプリであれば、なんでもいいです。
ちなみに「CX File Explorer」ならそのまま入力編集できます。

 

チートファイル選択

先ほど作ったチートファイルをタップしましょう。

 

チートファイル入力
中にチートコードを入力する

ここに画像のようにCWCheat形式のチートコードを入力したら、保存してください。
画像の場合は、右上のフロッピーのようなマークをタップすれば保存されます。

 

入力するチートコードは「CWCheat Code まとめ wiki*」にまとめてありますので、好きなコードをコピペしましょう。このとき、サイトに書いてあるとおりに改行などを入れて記入しましょう。 

チートコードは、プログラミングのコードになりますので、余計な空白や大文字になっていると認識しませんので、よくわからない人は必ずコピーして使ってください。

 

CWCheat Code まとめ wiki*の使い方
CWCheat Code まとめ wiki*

 

TOPページの「収録ゲームタイトルINDEX」から好きなソフトを探します。

 

CWCheat Code まとめ wiki*の個別コード

 

ゲームの個別ページに入ったら、欲しいコードをコピーしてチートファイルにサイトに書いてある通りに貼り付けます。

ここで、ゲームのコード名を確認することもできます。

 

PPSSPPでチートを選択する

ゲーム起動2回目

チートファイルに張り付けたら、PPSSPPでゲームを起動します。

 

起動したら、スマホの戻る操作をして「ゲーム中の設定画面」にしてください。

 

cheat.dbからインポートする

ゲーム中の設定のチートを選び「cheat.dbからインポートする」を選択すると、一旦前の画面に戻りますので、再びチートを選択すると、さきほどチートファイルに入力したチートが表示されます。

 

チートを実行する

あとは実行したいチートを選択してチェックを入れれば、ゲームに適用できます。

お疲れさまでした。

 

 スポンサーリンク

PPSSPPでチートすれば、サクサクとゲームが楽しめるぞ

今回はPPSSPPでチートを有効にする方法を解説しました。

基本的には、どのエミュレータでも同じように設定すればチートが使えるようになりますので、ぜひ使ってみてください。

それでは、今回は以上になります。ディズ(@duzulog)でした。

 

チートコードの豆知識

チートコードには、例えば経験値など2~100倍まで自由に設定できたりしますが、コードを自分で設定しないといけません。


_C0 EXP xN
_L 0x20002000 0x2405xxxx
_L 0x20002004 0x4485A800
_L 0x20002008 0x4680AD60

xxxx:倍率を16進で指定
0002:2倍
000A:10倍
0064:100倍

この例でいえば、「xxxx」の部分ですね。ここに好きな倍数の数字を代入します。
2倍にしたいなら「xxxx→0002」という感じですね。

あと、このときに必ず半角で入力することも忘れずに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です