今日の amazon「タイムセール」はこちら!!      

【レビュー】GameSir F4 FALCONでCall of Duty mobileのキル数が上がったぞ!スマホ用の疑似タッチコントローラーで勝利をもぎとれ!!

どうも。Call of Duty mobileが楽しくてブログ書けなくなってきてるディズ(@_MONOGREAT_)です。

今回は、新しいタイプのアクション特化のスマホコントローラーをご紹介します。

 

それがこちら!!!

GameSirゲームシー の「F4 Falcon Mobile Gaming Controller

GameSir F4 FALCON

(以下、F4 FALCONと表記) 

 

ゲーミングデバイスメーカーのGameSirから発売されている「F4 FALCON」は、画面にタッチする動作を再現するタイプで、Bluetoothコントローラーのような遅延がなく、コンパクトで持ち運びにも便利なスマホ用コントローラーです。

GameSirとは?

2010年に誕生した中国のゲーミングデバイスメーカーで、Apple、Gameloft、Nvidia、DJIなどの有名なブランドとパートナーとなり、Eスポーツの世界で影響力を大きくしている有名な企業です。
PC周辺機器やスマホ関連の製品を数多く開発していて、今後の活躍に期待のメーカーである。

 

ダウンロード数1億超えの大人気FPSである「Call of Duty mobile」では、素のままだと親指一つで、視点とショットの2つを操作する必要があり、どうしても一瞬の差で撃ち負けてしまいます。

手で操作

しかし、このF4 FALCONを使うことで、ショットをL/Rボタンに割り振ることができるので視点とショットの同時操作が可能になるのです!!

GameSir F4 FALCONを使ってみた

 

実際にぼくもプレイしてみましたが、明らかにキル数が上がってかなり快適になりましたので、今まで思うように操作できなかった人にぜひオススメしたいコントローラーでした。

ちなみにF4 Falconは、以下の各種ゲームでも対応しています。

対応ゲーム
荒野行動
PUBG
CODモバイル
フォートナイト
Identity V
ディズ
ディズ

ボタンカスタムができるゲームであれば使えますよ!

 

Amazonで3,299円で販売されていて、コスパがいいのも嬉しいですね! 

 

ということで今回は、GameSirのスマホ用コントローラー
F4 FALCONをレビューしていきます。

 

それではさっそく見ていきましょう!!!


 

今回は、メーカーのGamesir様から製品を提供していただいてレビューしています。

GameSir F4 FALCONってどんなコントローラー?

F4 FALCONは、コントローラーのL/Rボタンを押すと、アームについた金属製の”接点”によって、画面がタッチされたとスマホに認識させる仕組みのコントローラーです。

GameSir F4 FALCONiPhoneとAndroid

 

スマホのタッチってどうなってるの?
スマホ画面は、「静電容量方式」という方法でタッチを認識している。
これは、画面に静電気を常に帯びている状態で、その静電気の有無をセンサーで読み取ることで、タッチを認識するもの。
つまり、スマホ画面に指で触れることで、その部分の静電気がなくなり、それをセンサーで感知するという仕組みである。


使い方は、各ゲームのボタンカスタム設定画面から、L/Rボタンに設定したい操作ボタンを”接点”のところに持っていき、他のボタンが重ならないように設定することで、F4 FALCONのL/Rボタンと連携させて使います。

ボタン設定

ぼくのCall of Duty mobileでは、Rボタンにショット、Lボタンにスコープを設定しています。
これ以外にも、リロードやダッシュ、武器切り替えなど好みによって設定することで快適な操作が可能になります。

 

装着方法は次のとおり。アームを広げて、固定レバーを下げると電源が入ります。

GameSir F4 FALCON仕組み
GameSir F4 FALCON仕組み2

 

下から斜めにスマホを入れて、固定レバーを戻せば装着完了です。

GameSir F4 FALCON装着

 スポンサーリンク

GameSir F4 FALCONのデザイン

F4 FALCONのセット内容をこちら。

GameSir F4 FALCONセット内容
F4 FALCONのセット内容
  • Gamesir F4 FALCON
  • USB-Cケーブル(30cm)
  • 説明書類


説明書は、ちゃんと日本語で説明されています。

GameSir F4 FALCON説明書

 

対応する端末は、厚さ10mm以内、幅66mm~85mm、長さ170mm以内のもので、iPhoneやandroidなどOSは関係なく、ほとんどのスマホに装着できます。

 

収納時は、実測で45×82×27mm(幅×長さ×厚み)と、手の中にすっぽり収まるコンパクトなサイズになります。

GameSir F4 FALCON大きさ

 

アームを左右に開くとこんな感じ。まさにファルコーン!!
このときの幅は142mmになります。

GameSir F4 FALCON変形
GameSir F4 FALCON背面
裏面

 

上から見ると、L/RボタンとTurboボタン、USB-Cの充電ポートがあります。

GameSir F4 FALCON上部

 

このLRボタンは、Eスポーツ基準の最大500万回のテストに耐えたボタンを搭載しているので、そうそう壊れることはありません。
触ってみた感じもチープな印象はありませんでした。

 

クリックしたときの音は、カチッとなりますが、比較的静かな音です。
しっかりと押した感触があって良き。

 

GameSir F4 FALCONクッション

F4 FALCONとスマホが触れる部分は柔らかいシリコン製のクッションになっているので、しっかりとホールドされてキズもつきません。 

 

GameSir F4 FALCONスイッチ裏

上部のクッションは、中央が凹んでいるので、スマホの電源ボタンや音量ボタンに触れずに装着することができます。

 

GameSir F4 FALCON感応部
先端の金属部分が接点

”接点”は、滑らかに仕上がっているので、画面にキズが入る心配はないです。

 

F4 FALCONは、最大30時間の連続使用が可能なバッテリー(90mAh)で動きます。

GameSir F4 FALCONアーム
緑のインジケータが点灯
バッテリーのインジケータ表示
  • バッテリー残量100%~11%・・・緑色
  • バッテリー残量10%以下・・・赤色で早い点滅
  • バッテリー充電中・・・赤色ゆっくり点滅


バッテリー切れになっても1〜2時間で充電が完了しますので、バッテリーで悩まされることも無さそうです。

ちなみに充電は、USB-Cケーブルが使えます。

 スポンサーリンク

GameSir F4 FALCONなら一瞬で撃てる

F4 FALCONは主にFPSゲームに特化したコントローラーで、その最大の特徴は「遅延なく操作ができること」です。

GameSir F4 FALCONを使ってプレイ

 

Bluetoothコントローラーでは、必ず遅延が発生するので、どうしてもワンテンポ遅れてしまいますが、F4 FALCONならそれがありません。

タッチを物理的に再現するので、遅延という概念がそもそもありません。

公式サイトでも、Bluetoothコントローラーと比べて4倍も早く入力ができると紹介されています。

 

F4 FALCONは、専用のアプリや本体設定がありませんので、OSに左右されずに幅広く誰でも気軽に使うことができて安心できます。

GameSir F4 FALCON持ち心地

しかも手に持ってみると、自然とスマホを持った位置にちょうどボタンが来るので、とても快適に操作ができます。ボタンが一番外側にくるので、手が小さい人でも操作は難しくないと思います。

 

 

もう一つの機能として、3・6・9連射ができる「ターボモード」が搭載されています。
「Turbo」ボタンを押す度に、単射…3連射…6連射…9連射と切り替えることができます。

GameSir F4 FALCONインジケータ

切り替えると、インジケーターが「消灯→グリーン→オレンジ→レッド」と切り替わっていきます。

この機能はCoDでは使いませんでしたが、連射が必要なゲームには便利ですね。

コンパクトに持ち運びができるGameSir F4 FALCON

F4 FALCONは、まさに「Falcon(鷹)」のように翼を広げ変形させてスマホに装着します。

GameSir F4 FALCON変形

 

DualShock4のようなBluetoothコントローラーは、大きいのでどうしても荷物になってしまいますが、F4 FALCONならアームを畳んであげると、手のひらにすっぽり収まるサイズになるので簡単に持ち歩けます。

GameSir F4 FALCONサイズ感

 

また、この手のコントローラーは左右に分かれているタイプもありますが、F4 FALCONは左右一体型なので片方を無くしたり持ち運ぶときにバラバラになることもなくていい感じです。

左右に別れるタイプのコントローラー↓

 

本体の重さはたったの49gしかないので、スマホに取り付けても全然重くないです。

GameSir F4 FALCON重さ

長時間の使用でもストレスなく使用できます。

 スポンサーリンク

GameSir F4 FALCONの気になったところ

しばらく使っていてると、次の3つほど気になる点がありました。

GameSir F4 FALCONのココが気になる
  • ボタンの反応位置がシビア
  • ボタンの干渉がある
  • ケースを外す必要がある

ボタンの反応位置がシビア

F4 FALCONに合わせて、画面にボタンを配置するんですが、これがなかなかシビアで少し苦労します。

GameSir F4 FALCONボタン設定

どうやら、ゲームボタンの中央部分にしか反応しないようで、そこにちょうど合わせてあげないと反応しません。
はじめに一度しっかり合わせてあげればいいんですが、ちょうどいいポイントを設定するのは少し手間がかかりました。

ボタンの干渉がある

初めてF4 FALCONを使ったときは、右クリックがどうしても反応せず正直使えないかなって思ったんですが、いろいろ試してみると「ボタンの干渉」が原因であることが判明しました。

GameSir F4 FALCONボタン干渉
この部分でボタンが押されてしまう

基本的に、スマホとの接触部分はクッションが凹んでいるので電源ボタンなどに干渉しないようになっています。
しかし、中央の部分だけは溝が狭いので、その部分に何かしらのボタンがあると、干渉してF4 FALCONのボタンが認識しなくなるようです。

分かっているなら、少しずらせばOKなので、問題ってほどでもないですけどね。

ケースを外す必要がある

F4 FALCONを装着するには、基本的にはスマホケースを外さないと装着できないので正直めんどくさいです。
まぁスマホコントローラーは、だいたいの製品が外さないといけないんですが。

GameSir F4 FALCON装着

ただし、薄いケースであれば、そのままでも装着は可能です。

GameSir F4 FALCONはCoDやPUBGにおすすめなコントローラーだ

F4 FALCONは、遅延ない操作と携帯性の良さから「外に気軽に持ち運んで、いつでもどこでもプレイしたい」そんな要望をうまく叶えてくれるコンパクトなコントローラーでした。

 

このF4 FALCONは次のような人にオススメです。

F4 FALCONはこんな人におすすめ
  • CoDやPUBGなどアクションゲームをうまくなりたい
  • 外でも暇な時間にゲームしたい
  • 連射が必要なゲームで遊んでいる

 

また、ドライバーや複雑なアプリがなく、タッチを物理的に再現するだけのシンプルな構造なので、iPhoneやAndroidなど端末を選ばないのも魅力ですね。

 

しかし、逆にこんな人にはおすすめできません。

F4 FALCONをおすすめできない人
  • 遊びたいゲームのボタン配置が変えられない
  • キャラ移動などもコントローラーで操作したい

もっと複雑な操作をしたい人には「GameSir G6 Mobile Gaming Touchroller」や「XOLORspace G01」がおすすめですよ。

ボタン配置が変えられるなくても使えます。

created by Rinker
GameSir
¥3,999 (2021/03/05 14:42:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

GameSir F4 FALCON

ということで今回は、スマホのタッチを物理的に再現したコントローラー「GameSir F4 FALCON」をレビューしました。

3,299円とコスパがいいお値段で、快適な操作性が得られるので、FPSなどアクションゲーマーならぜひ使ってみてください。

それでは、今回は以上になります。ディズ(@_MONOGREAT_)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です