今日の amazon「タイムセール」はこちら!!      

キーマッピングアプリ「GameSir World」の使い方解説|これを使えばスマホゲームでGameSir製コントローラーが有効になるぞ!!!

この記事では、キーマッピングアプリ「GameSir World」の使い方を解説するぞ。

ちなみに、対象はAndroid端末向け。

この作業には、PCもしくはGameSir Remapper A3が必要だ。どちらかを準備して作業を行ってくれ。

 

ディズ
ディズ

途中で警告画面が出てくるが、僕が試してみたところ、とりあえずは大丈夫そうだった。あくまで自己責任でお願いだ。

 

情報ソース>> GameSir T1/G3/G4/G6 Series Activation Tutorial

キーマッピングアプリ「GameSir World」の使い方解説
このアプリでできること

このアプリは、GameSirのコントローラーに対応した「キーマッピングアプリ」で、使いこなせばコントローラーの可能性を一気に広げることができるぞ。

 

キーマッピングとは

画面上のタッチボタンを、コントローラーのボタンによって仮想タッチしてくれるもの。つまり、コントローラーのボタンを画面上のボタンに割り振ることができる機能のことだ。

 

これによって、コントローラーに対応していないMMORPG「原神」やFPS「PABG」などでも使えるようになる⬇

Tweetでは名前を間違ってる…

 スポンサーリンク

キーマッピングアプリ
「GameSir World」の使い方解説

使えるようになるまでの流れはこちら。


 

スマホの設定

開発者向け設定を開けるようにする。
設定>デバイス情報>「ビルド番号」を7回タップする。

これで開発者向け設定を開けるようになる。

 

スマホの設定からUSBデバッグモードをオンにする。
設定>システム>詳細設定>開発者向け設定>デバッグ>「USBデバッグ」オン

 

スマホの設定からUSB転送モードを変更する。
設定>システム>詳細設定>開発者向け設定>ネットワーク>デフォルトのUSB設定>「データ転送なし」

 

GameSir Worldのapkファイルをダウンロード

GameSir Worldをインストールするために、公式githubにあるapkファイルをダウンロードしよう。

apkファイルダウンロードはこちら

 

apkファイルとは?

アプリをインストールするためのファイルで、実行するとアプリのインストールが開始される。通常はGooglePlayなどを通してアプリをインストールするのが多いが、Git Hubなどでは公開前のテストverのアプリなどが配布されている。

その時に使うのが、”apkファイル”だ。

 

リンク先のLatest version「Download V4.0.7」をタップするとダウンロードできる。もし、不具合があるようなら、その下の過去のバージョンでも試してみよう。

 

リンクをタップすると、次のような警告画面になるが、構わずダウンロードしよう。

この画面が表示されたら、「詳細➡このサイトにアクセスする」をタップしたあと、「この種類のファイルは〜」っていう警告も出るがOKする。

 

公式サイトの原文:GameSir World APPをダウンロードしようとすると、赤い画面が表示される可能性があります。これは、APKファイルが中国の広州に保存されていたためです。中国の広州では、GameSirの公式ウェブサイトが米国でホストされています。それは100%安全な保証です。

 

apkファイルからGameSir Worldをインストールする

apkファイルをダウンロードできたら、スマホの「ダウンロード」フォルダに入っているので、ファイルマネージャーなどから実行してインストールしよう。

このときもおそらく警告が発せられるため、開くアプリの設定から警告を解除する必要がある。

このとき設定を押せば、設定画面へいけるぞ

 

今回は、CXファイルマネージャーを使って説明するが、スマホに入っているファイルマネージャーアプリでも良いぞ。

CXファイルマネージャーのアイコンを長押し>アプリ情報>詳細設定>「不明なアプリのインストール」を許可にする

許可ができたら、apkファイルを実行するとGameSir Worldをインストールできるぞ。

 

このとき、Googleの公式アプリではないため警告が発せられるが、これも解除してインストールしよう。

詳細➡インストールする(安全ではありません)をタップする。

 

GameSir Worldを他のアプリに重ねて表示させる

GameSir Worldのポップアップウィンドウをゲームに重ねて表示できるように許可しよう。

これで画面上にボタンが表示できるようになるぞ。

 

アプリを長押し>アプリ情報>詳細設定> 他のアプリの上に重ねて表示>許可

 

方法1:PCでアクティベーション「vtouch」をインストールする

まずはPCを使った方法だ。アクティベーションアプリ「vtouch-1.0.9.exe」をPCにダウンロードしよう。このアプリを使うと、Androidでキーマッピングが有効になる。

 

公式サイトのこちらからダウンロードできるぞ。

 

 

続いて、USBケーブルでスマホとPCを接続しよう。

 

PCでさきほどダウンロードした「vtouch-1.0.9.exe」というファイルを開き、写真のとおり[OK]をクリックする。(ファイル名はバージョンによって異なる)

 

すると、スマホで許可を求められるので許可して、PCの「Start Activation」をクリックする。

 

Activating…処理中だ

 

この画面が出たらアクティベーション完了だ。これでキーマッピングが有効化できた。

Huaweiシリーズ:「充電専用モードでUSBデバッグを許可する」をオンにする。

Xiaomiシリーズ:「USBデバッグ(セキュリティ設定)」をオンにする。

 

方法2:スマホだけでアクティベーションする「GameSir Remapper A3」を使う

GameSirからアクティベーションツールが発売されているので、それを使えば、スマホだけで作業が完了する。

まずはアクティベーションツール「GameSir Remapper A3」を用意しよう。

用意ができたら、GameSir Remapper A3を充電アダプターに挿して、ケーブルでスマホと接続するだけで、アクティベーション完了だ。

手軽に完了するのだが、別途GameSir Remapper A3を購入する必要があるので注意だ。

 

GameSir Worldを起動してコントローラーを接続

スマホからGameSir Worldを起動させて、コントローラーと接続する。Bluetoothなどで接続すれば、たぶん自動で選択されるはず。

選択されなければ、リストの中からコントローラーを選べばOK!

 

選択できたら、それぞれの方法でG-touchモード(キーマッピングモード)に変更すれば接続完了だ。

例として「GameSir X2」の場合は、スマホと接続してアプリを起動してG+HOMEボタンでG-touchモードにできる。

 

アプリからゲームを開始する

GameSir Worldの「Add game」から遊びたいゲームを選ぼう。

ゲームを選んだら、再びゲームアイコンをタップすればゲームが始まる。

 

ゲームが始まったら、ゲームパッドアイコンをタップしてボタンを割り振ろう。
各ボタンに割り振って保存すれば、ゲームで遊べるぞ。 

 

 スポンサーリンク

キーマッピングアプリ「GameSir World」の使い方解説
快適なゲームプレイを目指せ

今回は、GameSir Worldの使い方を解説してみた。

 

これでGameSirのコントローラーなら、理論上すべてのスマホゲームで使うことができるぞ。

ただし、これはスマホを再起動したら、リセットされてしまうので、また同じ工程をする必要があることに注意してほしい。

 

ディズ
ディズ

これで快適ゲームライフを過ごそうぜっ!!!

 

GameSir Worldが使えるコントローラーはこちら。

created by Rinker
GameSir
¥9,346 (2021/03/02 08:22:39時点 Amazon調べ-詳細)

参考記事>> いろんなゲームで遊べるスマホ専用コントローラー「Gamesir X2」レビュー|電力消費も遅延もゼロ!!!

 

参考記事>> A/B/X/Yを入れ替えられる?!Swichのプロコンの代わりになるコントローラー『GameSir G4 Pro』レビュー

 

参考記事>> 原神もできる!!! Switchやスマホに使える有線/無線コントローラー『GameSir T4 Pro』レビュー|DUAL SHOCK4と同等の精度なのに安くてオススメ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です